食品パッケージ部門
企画営業マネージャー (1999年入社)
顧客の商品への思い入れを共有し、
一緒にパッケージをつくる
私の営業エリアは関西から中国、九州にまで及びます。また、お菓子から乳製品まで顧客の業種も多様です。当然、地域や企業によって求められるパッケージは異なります。例えば、高温での輸送を強いられる地域では熱で変形しない材質が必要です。そうした豊富な事例を顧客にお伝えできることが私の強みであり、いろんな「つくり手」の情報を提供しながら、新しい消費者の創造につながる役割を果たしているのかも知れません。
私はあまりガツガツと売り込むのは得意ではなく、中に入れる商品に対するクライアントの思い入れを汲み取りながら、一緒にパッケージを考えるという感じです。そのため、電話やメールでは伝わらないことをキャッチできるよう、電話で済む用事でもわざわざ出向くとか、朝早くに訪問して門前で待つなどしなやかな応対を心がけています。あまり制約されることなく、自由に自分の営業スタイルを貫いているので、組織に埋没しているという意識はないです。もちろん、実績を上げなければ単なるワガママになってしまいますが…(笑)。
人事部から一言
「廣川株式会社の企画営業職なら、あなたの個性を生かせます。」