ノベルティ & SP部門
企画営業マネージャー (1998年入社)
効果がダイレクトに現れる
ノベルティの醍醐味
クライアントの商品やサービスを消費者に認知させ、興味を持たせるのが広告。その興味を購買行動に結びつけるのが当社の扱っている販促資材であり、そのうちの一つがノベルティです。テレビやweb、雑誌などのメディアで展開した広告の効果を売場で具体的に表すのがノベルティの役割であり、どんなノベルティにするかによって商品の売れ行きが大きく変わります。私たちの仕事ではそんなダイナミックなやりがいが感じることができます。
ある企業の来店促進策として、TVCMと連動したノベルティを企画しました。15秒のCMの中でノベルティが露出できるのはコンマ何秒。その瞬間にいかにインパクトを与えるかが課題でした。社内でデザイナーやマーケッターと一緒に検討しながら、前回好評だった大型ノベルティを改良し、しかもコストまで考慮して提案し、その後何度も試作を重ねてようやく採用されました。しばらくしてから、電車の中で若者が「あの景品が欲しくて僕もあの店に行った」と話しているのを耳にして、あきらめずにやり遂げてよかったとしみじみ思いました。
人事部から一言
「社内のスタッフと連携しながら、チームワークで大きな仕事を
やり遂げたい方のご応募をお待ちしております。」