総合包装資材部門
工程管理チーフ (2002年入社)
「つくる」をコントロールすることで
企画営業をサポート
企画営業が受注した資材を定められた納期や品質、コストを守ってクライアントにお届けできるように工程管理することが私の役目です。包装資材の生産に関して、さまざまな加工技術を持った工場が東大阪を中心としたエリアにあります。その中から、この加工はA社、この工程はB社と振り分けたり、組み合わせてスムーズに生産できるように調整しています。
私も以前は企画営業職だったので、どういうサポートをすればいいかは分かっています。彼らが本来の活動に専念できるように、例えば「何を、どこに、いつまでに、どのように届けなければならないか」が一目で分るようにチェックシートを作っています。また、外出している企画営業に代わって顧客の問い合わせや急ぎの見積りに対応することもあります。クライアントに「営業がいなくてもあの人に聞けば大丈夫」と思っていただけることが私のやりがい。そして、私の工程管理によって業務が効率化され、企画営業の行動範囲が全国さらには海外にまで広がるようになることが目標です。
人事部から一言
「営業マンが本来の営業活動に専念できるよう、こうした力強い味方が
ついています。」