食品パッケージ部門
購買マネージャー (1996年入社)
前線で活躍する企画営業を
しっかりサポートする
食品パッケージの材料は樹脂フィルムが中心。その原材料を調達するのが私の仕事です。企画営業の要望やパッケージの用途に合わせて材質やグレードを決め、最適なメーカーから調達します。最も神経を使うのは納期。原材料が調達できなければ顧客にパッケージをお届けできません。そうなれば顧客の商品が売場に並ばなくなるという事態に陥ります。納期のズレは顧客と当社の信用問題になるだけでなく、店舗まで巻き込んだ大きな問題になるのです。
新しい原材料の調達と同様、追加オーダーへの対応も大変です。例えば、コンビニで売られている季節商品の販売時期が延長された場合、追加の原材料を確保しなければなりません。延長が急に決まると調達はきわめて困難です。そうした事態にも即応できるよう、原材料メーカーの生産ラインやパッケージ工場の稼動状況などの情報を常にリアルタイムで把握しています。前線で活躍する企画営業職のように行動範囲は広くないですが、彼らをしっかりと支えているという大きな自負を持っています。
人事部から一言
「ベテランの専門スタッフが企画営業職の営業活動を
しっかり支えています。」