ノベルティ & SP部門
海外購買アシスタントマネージャー (2005年入社)
海外の企業を動かすのは、
コミュニケーション能力と熱意
私の仕事は企画営業スタッフや制作スタッフと連携し、海外に数多く点在する協力工場との間でノベルティの価格や納期、品質などについて交渉すること。1日中パソコンに向かいながら、ヘッドセットマイクをつけて英語でコミュニケーションをとっています。
当社の営業マンを通して国内のクライアントと海外の生産工場をつなぐのが私の役目ですから、大切なのはコミュニケーション能力。顔の見えない海外の協力工場と交渉するには、英会話のスキルもそうですが、それ以上にひとつの言葉やセンテンスに気持ちを込め、いかにこちらの要望を確実に伝えるかが重要です。日本の常識では考えられない対応やトラブルが発生すれば激しい口調でやりとりすることもあります。そうやっていろんなバトルを乗り越えて作られたノベルティや雑貨を手にした人を街で見かけると、話しかけたくなるほど嬉しくなります。そして、無理な交渉に応じてくれた海外の協力工場に感謝したくなります。
人事部から一言
「英会話ができなくても、彼女のような優秀なスタッフがいますから、
グローバルな仕事も安心して遂行できます。」